洗顔は、保湿力が高いもの、刺激が少ないものを選んでいます。

20歳を超えた頃から突然敏感肌になってしまったので、効果よりも何よりもまずは肌に合う洗顔を探すことが一番の問題です。

高い洗顔を買っても肌に合わずにピリピリしたり赤くなったりするので、洗顔ひとつ選ぶのにもお金と時間が結構かかってしまいます。

洗顔を新しくした朝、顔を洗ってメイクをして仕事に行った後で顔がピリピリして痒くなってきて我慢できなくなり、昼休みにドラッグストアに駆け込んで今まで使っていた洗顔を買い、職場で顔を洗い直したこともありました。

刺激が少ないものを選ぶと保湿力や洗浄力が物足りないし、いいものを買おうとするとそれなりのお値段するので合わなかったら勿体無いなーと葛藤することもしばしば。

悩んだ挙句、すごく良いところも無いけど肌に害がない洗顔をいつも選んでしまいます。

刺激が少なくて続けやすい価格で、なおかつ毛穴の汚れはしっかり落ちてしっとりする洗顔を探していますが、そんな夢のような洗顔には未だ出会えていません。

30代になると顔の乾燥は結構気になってくるので、乾燥小ジワを目立たなくしてくれるというのは魅力的です。

乾燥するのに鼻の周りは結構脂が気になるタイプでもあるので、1つの洗顔で乾燥も皮脂も黒ずみ毛穴もカバーしてくれるのは嬉しいですね。

パウダータイプの洗顔は使用したことがないですが、泡立てるのも難しそうではないですし、泡持ちも良さそうなので洗いやすそうだなという印象です。

元々もふもふの泡で顔を洗うのが好きなので、「濃密もっちり泡」という単語にはすごく惹かれます。

昔と違って最近は顔を洗ってもなんか肌がザラザラしているような、ゴワゴワしているような感じがして気になっていたので、洗い上がりの肌がつるつるになるというのも久しぶりに味わってみたいなと思って少し使ってみたい気がしました。

お値段もひと月使える量ならそれほど高くはないので、続けやすい価格ではないかと思います。

ファンケルという長く続いているブランドなので、品質に対して安心感がある点も高ポイントです。
米肌 美白

洗顔は、やっぱりさっぱり感と、肌に優しい成分

私は小さい頃からアトピーがあり、合わない洗顔料や化粧水などを使用すると、すぐに顔が赤くなったり、肌がガサガサになってしまっていました。

小鼻や顎の下の毛穴に黒ずみがあるのが悩みで、黒ずみが目立ってくると、爪で小鼻を強く押して角栓を取り出したりもしてしまいますが、余計に毛穴が広がってしまっています。

また、顎の下や髪の毛の生え際には吹き出物が出来ており、ニキビに効くという薬用洗顔を使用したこともありましたが、なかなか改善されませんでした。

洗顔の時に洗い上がりがさっぱりしていないとなかなか満足出来ずに、ダブル洗顔をしてしまっています。

現在は、肌に優しい、添加物等を使用していないカスチール石鹸を洗顔に使用しています。

私が洗顔に対して求めることは、アトピー肌でも使用出来る肌に優しい成分で、毛穴の汚れや黒ずみ、ニキビが防げて、なおかつ洗い上がりがさっぱりしている物なのですが、すべてを叶えてくれる洗顔料は中々無いので困っています。

ファンケルの洗顔パウダーは、無添加で、防腐剤や着色料を使用していない点がアトピー肌の私でも安心して使用出来そうなのでいいと思います。

また、弱酸性のアミノ酸系洗浄成分なので、肌に負担をかけずに洗えると思います。
肌のうるおいを守る成分が含まれているところも、乾燥肌の私にはぴったりだと思います。

私の気にしている小鼻や顎の下の汚れに対しても、かんてんやでんぷんという、安全な成分でしっかり除去出来るのはとても魅力的だと思います。

また、汚れがしっかり取れるので洗い上がりもさっぱりしそうで良いと思います。

ニキビについても、原因となる毛穴の汚れがしっかり取れるので、改善出来そうな気がします。

私は粉の洗顔料を使用したことが無いのですが、ネットで泡立てるだけで、とてもモコモコの泡が出来るので、肌をこすらずに洗えそうだと思いました。

ファンケルの洗顔パウダーなら、私が洗顔に求める、肌に優しい成分で、毛穴の汚れや黒ずみ、ニキビが防げて、なおかつ洗い上がりがさっぱりしているの3点をクリア出来そうなので、是非使用してみたいと思いました。

毛穴の黒ずみを取る方法

肌のくすみが気になるので、透明感のある肌になれるような洗顔料を選んでいます。

メイクのノリをよくするためには、なによりも「肌」が美しくなければならないと思い洗顔を重視しています。

帰宅したら、まず速攻でメイクを落とします。

メイクを落とすと言ってもただ単に、メイク落とし→洗顔をするのではなく、メイク落としの前に熱い蒸気が出るスチーマーを使い、肌をやわらかくしてメイクを落としやすくします。

このひと手間がとっても重要!これをおこなうとなんだか、くすみを感じにくくなるのです。

しばらくスチーマーを当てたらすぐにメイク落とし。
メイク落としの浸透をよくするために、手のひらにメイク落としを乗せ、人肌程度にあたためています。

それからくるくるとやさしくマッサージ。
しっかりと洗い流したら、いよいよ洗顔。洗顔料を洗顔ネットに入れ、ふわふわの泡をつくりやさしく洗顔しています。

いつもならこんな感じで洗顔していますが、肌が敏感になりやすい生理前は、なるべく肌に負担をかけないために、スチーム無し&「敏感肌用」の洗顔料を使用しています。

女性の場合、身体の状態に合わせて洗顔の方法もチョイスすることが大切だと感じています。

面倒ですが、これが将来の美肌をつくるのかも!と頑張っています。

毛穴の汚れを取る方法として、スクラブ洗顔、毛穴パック、酵素パウダーを試したことがありますが、どの方法も肌への負担が大きいように感じます。

スクラブ洗顔だと毛穴の汚れを落とそうと、ついつい強い力で洗顔してしまうので肌が真っ赤になってしまったことも。

次に試したのは酵素パウダー。コスパも悪くないし、使い始めのうちは「肌をごしごしこすらないくても、毛穴がつるつるになる!!」と大感激していたのですが、使い続けると鼻の皮がむけるようになってしまったのです…。

そして、ヒリヒリ感じるように…。

その次は、定番の毛穴パックを使い始めました。

でも、いまいち取れが良くない!そんなあるとき、洗顔後に「オロナイン」を付けて10分おき、洗い流したあとに毛穴パックを付けると毛穴の汚れが良く取れる…という記事を見ました。

試してみると、本当に取れがよくなったのです。

しかし、取れが良くなるにつれ肌への負担が増し、この方法でも顔の皮膚がめくれるように。

肌への負担が少なく、やさしく毛穴の汚れを落とせるコスメアイテムが発売されないかと待ち遠しい限りです。毛穴 洗顔料